韓国の天気

韓国は地理的に中緯度温帯気候帯に位置して、春、夏、秋、冬の四季がはっきり現れる。冬には寒冷乾燥した大陸性高気圧の影響を受けて寒く乾燥し、夏には高温多湿な北太平洋高気圧の

影響で蒸し暑い天気を見せ、春と秋には、移動性高気圧の影響で澄んだ乾燥した日が多い。韓国の気温は中部山岳、本脂肪を除いて、年間平均気温は10〜15℃であり、最も暑い達人8月は23~26℃、最も寒い1月は-6~3℃である。降水量は、中部地方1200~1500mm、南部地方1000~1800mmである。慶北地域は1000~1300mmであり、慶南海岸の一部の地域では1800mm程度、済州島地方は1500~1900mmである。季節的には、開いた降水量の50〜60%が夏に来る。冬に北西風、夏には南西風が強く、季節によるプンギェがはっきり現れる。 9月と10月は、風が比較的弱い。沿岸地域には海陸の影響が顕著である。


韓国の料理

韓国の食べ物を意味する。複雑な宮廷料理で地域の特色料理と現代のフュージョン料理に至るまでの材料とレシピが非常に多様である。伝統的な韓国定食はご飯、スープ、キムチと一緒に出てくる多くのおかずになる。韓国料理は、主に米をベースに。一般的に使用される成分を含むごま油、みそ、醤油、塩、ニンニク、ショウガ、そしてコチュジャンなどで味をつける。キムチは、ほぼ常にすべての食品で提供される。食事は季節ごとに多様であり、伝統的に冬の間庭に穴を掘って土の中に埋めておいた瓶に保存されたキムチやその他の漬物に大きく依存していた。しかし、現在では、季節に関係なく、ほとんどの料理を味わうことができる。


韓国の治安

韓国の治安維持順位は上位で属していて、2015年8月7日現在、韓国の最新の治安安全度がnumbeo統計調査基準1位である。独裁体制では、多くの場合、治安維持などを名目に事実上の反政府勢力などに弾圧が行われることもある。「治安が良い」ということは、逆に言えば、治安維持を目的とした監視と権限強化に起因する個人情報の侵害など人権侵害をもたらす弊害も有することができる。一方、治安が悪化しているにもかかわらず、まるで治安がいいことを国内外に最もている場合もある。